鳥取県倉吉市で建設会社を営む池田住研のブログ
日本の伝統木造建築をこよなく愛し
伝統木造建造物と伝統技術を後世に伝えるため
日々努めております。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
韓国ナジュ市、日本家屋修理事業 6

修理後の写真を載せます♪

韓国の修理事業チーム長の方が、この事業をきっかけに今後この地域の
観光スポットとして発展させていきたいと言われていました。









 
10:06 韓国ナジュ市修理事業 comments(0)
韓国ナジュ市、日本家屋修理事業 5
ナジュ市は、仁川空港から高速バスで4時間走った所に在る、
自然豊かで農産物が美味しい都市で、特に鳥取県と同様に梨が有名です。
また、韓国ドラマ”朱蒙”のロケ地が在る事でも知られています。


梨がモチーフの市のキャラクター


ナジュ市役所

朱蒙のロケ地


凄い景色
16:01 韓国ナジュ市修理事業 comments(0)
韓国ナジュ市、日本家屋修理事業 4

いよいよ屋根工事に取り掛かります。
この工事では屋根工事の技術指導がメインです。






韓国の職人さんに技術指導中の、当社社長と従業員


事業チームの方々
14:03 韓国ナジュ市修理事業 comments(0)
韓国ナジュ市、日本家屋修理事業 3
海外で仕事をするというのは、同じアジアといえど大変な事です。
それが日本と韓国で、しかも日帝占有期に建てられた住宅を日本の材料と工法、
アドバイザーも日本人で残すとなると、さらに大変なのは想像ができます…。
実際、批判は多く事業に着手する前から本当に大変だったと伺いました。

それを説得され工事に取り掛かり、事業を進めるなか起こる問題にも、
真摯に思いやりを持って対応してくださった、韓国の事業チームの皆様のお蔭で
この事業は最後までやり通すことが出来たと思います。


工事前【 内観 】



10:28 韓国ナジュ市修理事業 comments(0)
韓国ナジュ市、日本家屋修理事業 2
この修理事業では、韓国に残る日本家屋を日本の材料と日本の施工方法で、
韓国の職人の方が施工していきました。

これは今後このような事業が出た際に、国内の業者で工事が行えるようにするためです。
そのため、当社が施工するのではなくアドバイザーとしての参加になりました。



【 修理前 】



修理前の外観はこの様な感じです。
 
11:03 韓国ナジュ市修理事業 comments(0)
韓国ナジュ市、日本家屋修理事業 1
当社のある鳥取県倉吉市と姉妹都市である韓国ナジュ市。

ナジュ市に残る日本家屋は、日帝占有期にヨンサンポ地域最大の地主であった
黒住猪太郎が居住した邸宅で、1930年代に建築されたと推定される建物です。
瓦や木材など資材を日本から直接持ち込み建築した、当時の日本の農村住宅様式を示す代表的な建物でもあります。

この日本家屋の修理事業のアドバイザーとして2011年から2013年まで携わらせていただきました。
そして無事に事業を終えることが出来ましたので、少しづつ更新していこうと思います。
11:38 韓国ナジュ市修理事業 comments(0)
1/1PAGES