鳥取県倉吉市で建設会社を営む池田住研のブログ
日本の伝統木造建築をこよなく愛し
伝統木造建造物と伝統技術を後世に伝えるため
日々努めております。
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
昔懐かしい屋根
久しぶりに凄いものを見ました!
昔学校に使ってあった屋根構造、懐かしく思い出しました。
墨付け刻み出来ません、鳥取の西部地区にある発電所の建物です。
若い頃これが出来るかとよくおこられました。凄く綺麗です!




 
10:29 匠の技 comments(0)
昔の姿を今へ

倉吉市 M様邸 改修工事。



大正時代の建物で、当時の写真はこちら!
大正2年くらいの写真だそうです。

この当時の様に、蘇らせます。

まずは、壁の解体

土台の腐れ部分撤去


土台取り替え

土台取り替え完了

壁下地施工

防水シート施工

焼き杉板施工

施工完了

玄関庇解体


庇施工完了

出格子施工


出格子施工完了


いかがでしょうか?
昔の姿が、今へ蘇えりました!

趣きがあり素敵じゃないですか?(*^_^*)
11:38 匠の技 comments(0)
定光寺観音堂
倉吉市和田に在る定光寺の観音堂新築工事。
早いもので、もう2年も経ちました!


本堂をすぎ、上へ登ると観音堂があります。
工事前の観音堂はこの様なかんじ。





新築した観音堂です!




下の写真、気づきましたか?

交互に編むように施工してあり、綺麗ですよね!

先日訪れた出雲須佐神社の戸も、この様になっていました。
他の神社などでも見られるので、なにか魔除けの様な
意味合いもあるのかもしれません…推測ですが。

少し高い位置に建っているので、観音堂から見える町の景色も
普段見ている様子と違い、新鮮な印象で美しいです。

登るのが少し大変ですが、観音堂へ是非お参り下さい。


本堂は他社が工事されましたが、新しく綺麗な本堂になっています。
11:11 匠の技 comments(0)
地震に強い壁、ついに完成!

鳥取県産のスギ材を使って地震に強い 「耐震補強用 耐力壁」がついに完成。
数年もの年月をかけ試験を繰り返して、ようやくたどり着きました。

林業試験場の協力により完成!
樫ダボを埋め込む
県産のスギ厚板に樫ダボ(板同士を繋ぎ合わせる棒状の木材)を埋め込んで
試験です。

面内せん断試験1

面内せん断試験2


続きを読む >>
16:03 匠の技 comments(0)
1/1PAGES